『革のバレンタインデー』、サンクリスピンデーのお知らせ

当プロジェクトは、10月25日のサンクリスピンデーを『革のバレンタインデー』として広めていきます。ご家族・友人・恋人など大切な人へ心を込めて皮革関連製品をプレゼントする、温かな記念日を目指します。本活動にぜひご参加ください。

サンクリスピンデープロジェクトへの参加方法

プロジェクトへの参加表明や申込みも不要で、バレンタインデーと同様にご自由に参画いただけます。参加費用も登録料も一切不要です。
当プロジェクトは有志の消費者が主催しており、世間の皮革関連製品に対する価値観のアップデート・皮革産業の存続を目指し活動をしております。
ロゴはサイトから無料でダウンロードでき、ご自由に商用利用いただけます。関連商品の企画やイベントを開催してくださる場合はご連絡いただけましたら、当プロジェクトメンバーがWEBサイトやSNSにて宣伝協力をさせていただきます。参画いただける企業・団体・個人の方々にとって新たな商機と繋がるよう可能な限り全力でバックアップさせていただく所存です。

サンクリスピンデーとは

サンクリスピンデーは、革職人の記念日です。その起源は、ローマ時代に遡ります。その時代を生きた、クリスピン兄弟という革靴職人がいました。彼らは、聖職者としてキリスト教の教えを説く傍ら、貧しい人々のために革靴を無償で配布するなど、他人想いな人柄を伺える逸話も遺しています。彼らは、西暦 286 年に亡くなりますが、生前の行いが称えられ、キリスト教における革の守護者サンクリスピンとなりました。彼らの命日である 10 月 25 日は、彼らの名前を取って、「サンクリスピンデー」と呼ばれています。

今後の予定

・プロジェクトの認知拡大と参画企業募集
・関連イベント開催(宣伝にはプロジェクトがお手伝いさせていただきます)

詳細や今後のアップデートに関しては、プロジェクトのWEBサイトにて随時、配信してまいります。2021年を皮切りに、毎年10月25日が業界にとって特別な日となるよう取り組んでまいります。プレスリリースに関するお問い合わせ・ロゴのダウンロードは下記をご参照ください。

サンクリスピンデーロゴデータ